京都・四条大宮 インド式アーユルヴェーダトリートメント/ハーバルテラピー/ネイルケア/各種セミナー/インド研修ツアー
サロン・ド・ミラナ
トップページ 新着情報 ミラナについて アーユルヴェーダとは メニュー ご予約・お問合せ リンク
アーユルヴェーダとは
アーユルヴェーダ【AYURVEDA】は、5000年の歴史を持つ、
インドの伝統医学です。
サンスクリット語で、【AYUS(アーユス)=生命】と
【VEDA(ヴェーダ)=科学】、つまり「生命の科学」「長寿の科学」
を意味します。
心、身体、行動や環境など、全体としての調和を大切にし、
自分自身の体質を知り、それに合った療法によって、
病気になりにくい健康な心身を目指します。
現在ではWHO(世界保健機構)にも公式承認されている、
世界三大医学の一つです。

5000年以上前、生命の真理を一つの体系にまとめた
アーユルヴェーダが生まれました。
その中では、すべての生命活動は3つのエネルギー、
すなわち「ドーシャ」のバランスによって営まれているとされます。
3つのドーシャは、それぞれ2つの元素で構成され、
●ヴァータ(VATA)=風(と空)
●ピッタ(PITTA)=火(と水)
●カファ(KAPHA)=水(と土)
の調和によって、心身の健康が得られるのです。
そして、この3つのドーシャは、ライフスタイル、時間、季節など
環境により常に変化しています。

自身の体内のドーシャの性質を知り、それに合った生活をすることで
ドーシャのバランスを整える。
それにより病気を予防し、健康な人にはさらなる健康と長寿へ、
不調、病気の人には健康の回復へと導きます。
つまり、豊かに美しく、そして若々しく生きていくことを目的とした
究極の予防医学、それがアーユルヴェーダなのです。
上に戻る↑

トップページ / 新着情報 / ミラナについて / アーユルヴェーダとは / メニュー / ご予約・お問合せ / リンク
Copyright(C) 2009-2016 MILANA All Rights Reserved.